シナイ SINAI

1942年に先代のDon Ignacio Martinez Hernandezによってメスカル作りがスタート。 自生しているマゲイを蒸して挽いて桶に入れて発酵、素焼きの窯を使って蒸留していました。 1983年から1986年まで休止していましたが、Sr. Ignacio Martinez Garciaによって再開されました。原料のマゲイは自分たちの畑で育てたもののみを使ってメスカルを生産しています。 大切にしていることは生産量よりも味と品質にこだわり続けています。

7件の結果を表示中

7件の結果を表示中