9月のメキシコ南部地震で被災したオアハカ州のコミュニティに救援物資を届ける趣旨の義援金を募ります。  Te invitamos a participar en la colecta de donativos para un apoyo directo y duradero a las comunidades en el Estados de Oaxaca más afectadas por los sismos recién ocurridos en septiembre!

日本メスカルテキーラ協会は、日本におけるメスカル及びテキーラの普及とその需要拡大、並びに円滑な輸入業務の推進を目的に運営しております。
今回、メスカルの生産地であるオアハカ州が南部大地震で被災いたしました。被災したオアハカ州のコミュニティへは支援の到着に時間がかかっており、早急な対応が必要です。今回の義援金総額はオアハカへ直接送金され、信頼できる現地ボランティアが救援物資の需要をリサーチした上で、被災地に届けます。
今回のプロジェクトは、長年にわたるオアハカ州在住現地コーディネイターとの信頼関係に基づいて進めております。是非とも皆様のご支援ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
被災者各位の健康回復と被災地の復旧復興を心からお祈りいたします。
La AJdeMT es una institución japonesa constituida para fines no lucrativos que opera únicamente para divulgar en Japón lo que son Mezcal y Tequila, y promover las buenas prácticas de importación directa y la justa distribución en este importante mercado.
Lamentablemente los sismos ocurridos en septiembre ocasionaron serias consecuencias en algunos de los centros productivos de mezcal en el Estado de Oaxaca. Nos enteramos de que la ayuda de las autoridades está tardando en llegar y decidimos organizar una colecta de donativos en busca de la entrega inmediata de apoyo material. Mediante un coordinador local de confianza cultivada por muchos años, buscaremos la necesidad real de las comunidades afectadas y la manera más apropiada de entrega.
Hacemos votos por una inmediata recuperación de la salud de todos los damnificados y también por una pronta rehabilitación y reconstrucción de la zona azotada.

義援金はこちらにお願いします。

mexico

日本メスカルテキーラ協会とは

日本メスカルテキーラ協会は、日本におけるメスカル及びテキーラの普及とその需要拡大、並びに円滑な輸入業務の推進を目的に設立致しました。現在の我が国にメスカル及びテキーラ等、一部のブランドが輸入・消費されております。また、それぞれの歴史と文化に育まれた商品が輸入されるとともに、愛好される方々が増えてきています。

この様な環境にあって、当協会は単に消費拡大だけでなく、その商品の安全性、社会的責任等を充分に認識し、メスカル及びテキーラの普及、需要拡大、また、メキシコからの情報提供等に努力をしてゆく所存であります。
当協会といたしましても、今後ともメスカル及びテキーラ需要拡大に尽力してまいりますので、ご協力、ご支援をお願い申し上げます。

DSC05197

Hello JAPAN!

cropped-japanmezcalassosiation.jpg

わが国におけるメキシコの酒メスカル及びテキーラに関する正しい知識を普及し、日本の食文化とメキシコの酒造文化の交流を活発にすることを目的とした、メキシコ大使公認の日本メスカル協会を立ち上げました。

メスカル及びテキーラブランドの紹介をはじめ、製造と歴史の紹介、講習会の運営・実施、メスカル及びテキーラディプロマの認定、日本の外食産業との交流、安定した輸入および販路の確立を目指します。

また、輸入に関する質問もお受けします。